医療機器・体外診断用医薬品の登録認証(第AI号)と製品の安全試験  ナノテックシュピンドラー株式会社

ナノテック 地図・アクセス

沿革

1997年 04月 有限会社シュピンドラーアソシエイツ設立。初代代表取締役社長にシュピンドラー千恵子就任。
ドイツでの半導体製造装置の設計、開発の経験を活かし、主に機械メーカーを対象にCEマーキングの為のコンサルテーション、安全検査、技術資料作成等を中心とする業務を開始。
1998年 09月 ドイツ認証機関 VDE Authorized Office としてVDE認証のサポート業務開始。
1999年 01月 業務拡大の為、本社を千葉県柏市に移転。
東葛テクノプラザの安全・EMCラボで試験開始。
2000年 11月 株式会社に組織を変更、株式会社シュピンドラーアソシエイツとなる。
2001年 01月 「第5回千葉県ベンチャー企業経営者表彰」にて「ひまわりベンチャー育成基金賞」を受賞。
2001年 01月 ブルートゥースロゴ認証試験業務を開始。
2002年 12月 千葉県より中小企業革新支援法における経営革新計画の認定を受ける。
2003年 03月 国際試験所運営基準ISO/IEC17025に基づきEMC、試験所としてアメリカ認証機関NVLAPよりNVLAP LAB code200620-0認定取得。
2003年 04月 オランダ認証機関KEMA Quality B.Vとして認証サポート業務開始。
2003年 08月 産業機械等大型機のEMC 立会い認証試験開始。
2005年 03月 東大柏ベンチャープラザにて医療機器認証を主体とする、メディカル事業部を発足。
2005年 01月 安全試験ラボを新たに本社に開設。
2005年 02月 国立大学法人 千葉大学と共同研究契約締結。
2005年 03月 日本大学産官学連携知財センター(NUBIC)と連携した業務推進の提携。
2005年 04月 改正薬事法に基づく第三者認証機関登録(第AI号)
2005年 04月 資本金を2,000万円に増資。
2005年 05月 台湾試験機関ADTと無線業務において契約締結。
2005年 12月 欧州認証機関 Technology International (Europe)より安全試験所認証機関取得。
2006年 01月 中森秀樹が代表取締役会長に就任。
2006年 03月 「平成17年度ニュービジネス大賞」受賞。
2006年 08月 資本金を2,800万円に増資。
2007年 04月 ナノテックグループとして本格活動に伴い、
本社を千葉県柏市十余二 ナノテクノプラザに移転。
2007年 10月 社名を「ナノテックシュピンドラー株式会社」に変更。
2008年 04月 資本金を4,000万円に増資。
2008年 06月 代表取締役社長シュピンドラー千恵子がグループ企業NSC株式会社の代表取締役副社長に就任、中森秀樹が代表取締役社長に就任。
2017年 04月 中森秀樹がナノテックシュピンドラー株式会社の代表取締役を退任し、名誉会長に就
任。
シュピンドラー千恵子がナノテック株式会社の取締役を退任し、ナノテックシュピン
ドラー株式会社の代表取締役に就任。

 

Copyright(c) 2017 Nanotec Spindler Inc. All Rights Reserved.